home > 施設設備 > 中堂中間処理工場
中堂中間処理工場では、産業廃棄物の再利用・再資源化・埋立処分が行えるよう、最新の設備により加工が行われます。 当施設では、資源循環型施設として大変重要な役割を果たしています。
・「施設処理フロー」はこちらから
破砕機・機械選別
オートメーション化された粉砕機ラインには、強力な磁選機が装着されており、より高品質な分別が可能となりました。
圧縮機
圧縮することにより廃棄物を減容し、ストック。運送コストを削減します。また、リサイクル効率を大幅にアップさせ、環境負荷を低減させます。
溶融設備
溶融によりごみの堆積を小さくして、搬送コストを削減し、さまざまな資源へとリサイクルされます。
粉砕機
廃プラスチックを粉砕し再生原料化します。

Copyright(C)2007- Aoki shoten All right reserved.